利尻ヘアカラートリートメントで効果的に白髪を染める方法を紹介します。

ネット上の口コミや私の体験から利尻ヘアカラートリートメントで白髪を効果的に染める方法を見つけました。

 

最初は乾いた髪に使う

私の体験や口コミでは乾いた髪に塗った方が良く染まる!

トリートメントとして入浴中に使うのでは、なかなか染まらないので、美容院でやるのと同じようにして乾いた髪に使っています。ちゃんと染まるし、痛んだ髪にツヤも出てきたと思います。

 

公式サイトでも乾いた髪に使う方法を紹介しています。

 

染める時間を長めにする

初めはなかなか色が入りにくい為、時間を長めにするとよい。あまり液だれもしないので、ラップをしたまま家事をしているとあっという間に30分位過ぎています。お風呂で10分待つのが苦手な人は、乾いた髪に使ってみるのもいいですよ。

 

コームを使って利尻ヘアカラートリートメントをしっかり髪に塗っていく

白髪が隠れるくらいたっぷりの量を使う。コームを使うと生え際やこめかみがキレイに塗れ、しっかり髪に浸透していきます。また、ラップやヘアーキャップをかぶると保温効果で色が浸透しやすくなります。

 

利尻ヘアカラートリートメント専用コーム

 

馬毛100%なのでお値段がちょっと高めですが、髪にツヤが出ます。ナイロンとは違って髪が傷みにくく、細かいところまで染めやすい角がカットされているので、手を汚さずにコームに直接液をのせることができます。お手入れも簡単。

 

ヘアカラートリートメントキャップ

 

ヘアカラートリートメントの浸透力を高めてくれます。仕上がりが全然違ってきます。

 

実際に使った方の口コミを紹介します。

 

流したあとはシャンプーをしない

乾いた髪に利尻ヘアカラートリートメントを塗った場合は、シャンプーをしないことが大切。まだ髪に色が浸透していないのに洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと、色が落ちてしまいます。私は乾いた髪に利尻ヘアカラートリートメントを塗って、しっかりシャンプーしていたので染まりが悪かったんですね。タオルドライした後はドライヤーで乾かすとさらに効果的。

 

乾いた髪に使う時の注意点

  • 利尻ヘアカラートリートメントを塗る前にブラッシングしてホコリを取り除く
  • 染める前は整髪料や育毛剤は使わない。
  • 染める時間を長めにする
  • 利尻ヘアカラートリートメントで染めた後はシャンプーしない
  •  私は前あきのフード付きジッパーの服を着て染めているのでフードを被って保温しています。

これでかなり染まりやすくなりました。
染め方を動画で詳しく紹介します

 

それでも利尻ヘアカラートリートメントで白髪が染まらない人

 

シャンプーを変えてみてください。シリコンが染料と反応して染まりにくい場合があるので、ノンシリコンタイプのシャンプーがおすすめです。石鹸シャンプーを使ってみるのもいいですね

 

私は利尻カラーシャンプーを使っています。

 

利尻カラーシャンプーだけで染まる??>>>